富士山の見える街に黒柴ふじと暮らす のほほんファミリー


by hiro-fujimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤石温泉へ

5月3日から6日まで、いつもの隠れ家、”樅の木”へ行ってきました。
3日には、大井川の上流の畑薙ダムの近くの市営温泉,"赤石温泉 白樺荘”へ寄っていきました。

安倍川をさかのぼり、富士見峠へ=
標高1000Mくらいあるので、ここではまだ春です。
d0101070_19544052.jpg

        南アルプスは、まだ真っ白  雪が積もっています。

左のとがっている山が聖岳、真ん中のなだらかなカーブを描いているのが赤石岳、その隣が悪沢岳(正式名:東岳)です。
と、これは、看板をみて覚えました。

富士見峠は、井川の朝市をやっていました。
タラの芽やコシアブラ、ワラビ、沢ワサビなど、山菜やら、漬物なんかも売っています。
私たちは、コシアブラと大根の酢漬け、白菜漬けを購入。
コシアブラは、天ぷらにするとおいしいんだよ~。
まだ、桜も満開までもう一息。
1ヶ月ほど里より遅いね。

富士見峠を下っていくと、井川湖が見えてきます。
d0101070_203506.jpg

          車の窓からなので、ちょっと見にくいかな?

ここから、20分くらい、またさかのぼっていきます。
d0101070_206148.jpg

          白樺荘の入口です。

入浴料も、休憩室の利用も、 タダ!

中部電力が畑薙ダムを建設するとき、偶然湧き出たとか。
工事が終わって、市の方に寄付されました。
だから、建物はすごく古いの。
お風呂も、内風呂のみだしね。
でも、泉質はアルカリ硫黄泉で、入るとヌルヌルします。
湯の花も浮いてるし=でも、いい温泉よ~!

d0101070_20113684.jpg

           タラの芽です。まだ、小さい。

d0101070_20125337.jpg

            山桜も満開!

d0101070_20134821.jpg

           ムラサキケマンじゃなく、キケマン  街中にはありませんね。

もう少し、上のほうへ歩いていくと、畑薙第2ダムの湖水が見えました。
d0101070_2017156.jpg


散歩の後、お風呂に入り、帰途へ=
帰りの井川駅で、アプト式電車が止まっていました。
歯車がついていて、急勾配のところも登っていくそうです。
d0101070_20195964.jpg

           ちっちゃくて、かわいい電車

さすがに山道ばかりで、ふじも疲れたようで、樅の木のコテージに着いたら、もうまったり・・・
d0101070_20215775.jpg


ふじちゃん、お疲れ様でした~~♬
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-05-08 20:23 | 旅行