富士山の見える街に黒柴ふじと暮らす のほほんファミリー


by hiro-fujimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

押し花絵に 挑戦!

今日は雨です。057.gif
昨日までは、半そでOKだったのに、今日はもう1枚はおらないと、肌寒いくらいです。
気温の変動が大きいと、体がついていけない~~(涙)
こんな日々が続いて、またあのいや~な梅雨の季節に突入していくのかなぁ・・・
ふじのお散歩に、天気とにらめっこの日々は、すぐそこ?

GWの続きになりますが、樅の木へ泊まった初日、毎日がくろPart4 の、くろママちゃんと一緒に、押し花絵の初作品に挑戦しました。
前にも書きましたが、樅の木のママさんは、押し花絵のインストラクターの資格を持っていて、お弟子さんも大勢います。

今回、たってのお願いを聞いてくれ、額代のみで、無料講習会をやっていただきました。

d0101070_1137331.jpg


これが押し花絵専用の額です。

d0101070_11385038.jpg
d0101070_11394156.jpg
d0101070_1139573.jpg


ママさんが、作り貯めている花や葉っぱの押し花。
すごい色鮮やかに出来てると思いませんか?
専用の吸収紙にはさんで、10Kgくらいの重石をするんだって。

まず、初挑戦の私たちには、一番楽で失敗の少ないブーケにしましょう、とのこと。
台紙には、ほんのり色をぼかした不織布を大きさに合わせて切って乗せて、バックにします。

d0101070_1145876.jpg


中心から放射状に、外へ向かって、花や葉を並べていきます。

d0101070_1148277.jpg


花をちょっと、集めて並べるだけども、こんなに大きな花を表現できます。
と、これはママさんがやってくれたもの。

d0101070_1353991.jpg


最終的な手直しはやってもらっちゃったけど、とりあえずこれが私の作品です。
このあと、最終的に処理をして、額縁に入れると、押し花絵の完成~~

d0101070_1358116.jpg


あちゃ~、フラッシュが写っちゃったぁ・・・

くろママちゃんの作品は、こちら、くろ君ファミリーの5月5日の日記
静岡の旅に載っています。

このときの滞在中、前からず~~と見てみたいと思ってたものを見ることができました。

d0101070_14135145.jpg

                     ふじ兄 撮影

d0101070_14155762.jpg

                     母 撮影

このキレイな蛾の名前は、オオミズアオ
ふじ兄が写したものの方がより、自然の色に近いかな?

体の色を表す名前をもったこの蛾は、もっとも美しい羽根を持つ蛾といわれています。
漢字で書くと、大水青
学名はActias Artemis 月の女神の意味を持ちます。
なんだか神秘的な水色の羽根でしょう?
体長は10cm、ヤママユガ科、大きめのアゲハチョウくらいかな。

もう亡くなってしまった私の年子の妹は、昆虫が大好きで、私は花、よく2人で図鑑を見て、おしゃべりをしていました。
そして、「このきれいなオオミズアオを、いつか見たいね。」と話していました。
それもかなわず、逝ってしまったけど、そんなオオミズアオを初めて見ることができて、感動でした。
3匹もいて、そのうちの1匹は、棟の外灯に、ずっとくっついていました。

今年のGWは、いろんな発見、体験ができました。
今回は、ふじたんはおやすみで~す。
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-05-29 14:25 | 旅行