富士山の見える街に黒柴ふじと暮らす のほほんファミリー


by hiro-fujimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:季節( 27 )

朝晩涼しくなって、過ごしやすい季節になってきました。
空もいつの間にか、青さを増して、秋の気配ですね。

d0101070_16473430.jpg


お彼岸の中日、23日に、またまたやませみの湯へ行ってきました。
8月は歩くと汗が噴き出るくらいだったんですが、今はちょっと汗ばむくらい。
まだ水遊びの家族連れも大勢いました。

d0101070_16514086.jpg


ハギも花を咲かせ始めました。
風に揺られて、いい感じ。
でも写しづらかった~~。

d0101070_16525138.jpg


畑には、ちょっと変わった色のコスモス
来年にはこんのを植えてみたいなあ・・・

d0101070_1654376.jpg


ツリフネソウです。
夏から咲くんだけど、ここでは初めて見つけました。
でも、「きれいな花には毒がある」の例え通り、毒を持ってるんだって。

d0101070_16581480.jpg
d0101070_16583055.jpg


コスモスシオンの花。

それから、今はお彼岸の真っ最中だから、もちろん咲いてますよ。

d0101070_171012.jpg


彼岸花の花。

河原や畑の畔に、集団になって咲き誇っています。
この花はほとんど全国同じ彼岸に近い時期にさくんですってね。
と、これはフジTVの「特ダネ!」のお天気お兄さん天達さんの受け売りです。(笑)

最近ではあまり見かけなくなったケイトウ(鶏頭)の花も…

d0101070_1754819.jpg


もう咲いちゃったけど、茗荷も畑で、白い花を咲かせてました。

d0101070_1710432.jpg


おいしいんだよね、茗荷って・・・
ちなみに私は,天ぷらと、あと千切りにしたのを水にさらして、青しそドレッシングで食べるのが好きです。(笑)

ふじたんも自然の中にくると、元気です。

d0101070_17195984.jpg


前日雨だったから、芝生がふかふか・。
足裏感触が気持ちいいみたいで、ご機嫌です。

d0101070_1721396.jpg


夕方には、近所のりゅうくんがおじいちゃんと散歩にきましたよ。

d0101070_1722315.jpg


d0101070_17224527.jpg


これで10歳と超えてるって言うんだから、元気なおじちゃんよね。
マーキングのあとは、後ろ脚でカシカシ!
草が1m近く舞い上がります。

自然の中はいいなって、つくづく感じちゃいました。
やっぱり、もうトシ(?)かしら?
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-09-25 17:26 | 季節
夜の公園で、ふじのお散歩中見つけたもの。
それはセミが殻を破って、脱皮をしているところでした。
たまたま、この日は買ったばかりのデジ1をふじ兄が持っていて、さっそく撮影!

d0101070_15252087.jpg

          ちょっと、暗いかな?

マミュアルモードで調整して、もう1度トライ!
d0101070_15254016.jpg


まだ羽が乾ききっていないので、青く透けて見えます。
セミって、夜、脱皮するんですね。
夏の朝、庭の木に蝉の抜け殻が付いているのを、よく見かけます。
でもね、いつからを脱ぎ捨ててるのか分からなかったから、ちょっと感動しちゃいましたね。

1か月前に蒔いたヒマワリが、だいぶ大きくなってきました。
双葉のときから本葉が出てくるまでは、時間がかかったけど、そのあとは、あれよあれよという間に、背が伸びましたよ~。

d0101070_15342552.jpg

これは、ブラッドレッド=赤い花のヒマワリです。

d0101070_15344165.jpg

               りんぞう=一番早く発芽し、本来なら150cmくらいの高さに 
     
d0101070_15345348.jpg

               1本植えのりんぞう、やっぱり少しプランターより大きい

そうそう、道行く人が、 「これって、りんどうなの?」、と、聞かれます。
ホクレン(北海道の経済連)が、品種改良したから、樺太探検の「間宮林蔵」にちなんでつけたんじゃないかと思っているのですが、真偽はまだわかりません。(笑)

たぶん地面に直接植えたほうが大きくなるのでしょうが、あんまり大きくなりすぎて、倒れても困るしね。
たぶん一番大きくなりそうなりんぞうも、1mくらいで止まるんじゃないかと思います。
その証拠にほら見て見て!!! 056.gif

d0101070_1545725.jpg


真中に、つぼみらしきものが、出てきました。
ほかのは、まだ出ていませんが、これは今月の終わりころには開花するかもしれません。

ふじたんと言えば、相変わらず足をナメナメして、家族みんなから、怒られています。

そのあげく、なめてる足をこっそりかくして、わからないようにぺろりんこと・・・・

d0101070_15474823.jpg


d0101070_15502715.jpg


油断も隙もないふじたんなのでした~~001.gif
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-07-11 15:51 | 季節

今日は、七夕ですね♥

静岡市清水区の七夕祭りは、一応、仙台、平塚とともに、日本3大七夕祭りと言われています。
毎年必ず、雨の日が入るのですが、今年は珍しく雨が夜しか降りませんでした。
7月4日から、7日まで、商店街のみなさんは、あさ10時から、夜の9時まで、ずっと店を開けて、飾りを出しています。
飲食店さんや書店など、お客さんが増える店もありますが、大半は来てくれるお客さんたちに喜んでもらるためだけに、がんばっています。
2か月以上も前から、飾りを作るお店、いつもはひとりでやっているのに、このときばかりは親戚友達を頼んで、飾りを上げ下げしてもらっている店。
いろんなところがありますが、みな努力して来てくれる人たちのために、努力しています。

では、今年の七夕飾りを・・・・・

d0101070_20365190.jpg


今年の最高賞=通商産業大臣賞です。
やっぱり、北京オリンピックが開催されるせいか、中国に絡んだものが多かったです。

d0101070_20395081.jpg
d0101070_2040165.jpg


d0101070_20403350.jpg

     静岡市長賞  

d0101070_20421619.jpg

             このお店も、なにかの賞をとってます。

d0101070_20432890.jpg


d0101070_20434468.jpg

機関車トーマス=子供づれが多勢写真をとってました。

d0101070_2046121.jpg

ここは、高校生のお姉ちゃちが多いかな?

d0101070_20501457.jpg

この模様も、みんな紙で作ってあります。

d0101070_20514969.jpg

           やっぱり清水=エスパルスのパルちゃん

これから、夏祭りが始まり、最後は清水みなと祭りで、幕が閉じます。

最近、蒸し暑くて閉口中のふじたんは・・・

d0101070_20542341.jpg


d0101070_2055098.jpg


d0101070_20551662.jpg


暑くて最短距離で、帰ろうとしています・・・

ダメよ!!! ここが、やせるかそのままか、勝負所だからね。
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-07-07 20:56 | 季節

今年は作ったよ~~♫

もう梅干しを作っていらっしゃる方も、多いと思います。
去年は、南高梅をつかって、梅干しを作りました。
まだまだ、去年のものが残っているので、今年は Plum Field の すもも母ちゃん が、毎年作ってる、 「梅シロップ」 に今年は挑戦しましたよ~~。

まずは青梅と氷砂糖、ガラス瓶を用意。
青梅と氷砂糖は、同量です。
最初は2kgずつ、やってみました。

d0101070_17152795.jpg


梅にフォークで、穴をプチプチとあけていきますよ~

d0101070_17164417.jpg

d0101070_1717049.jpg


梅と氷砂糖を、交互に入れていくんですが、ここで失敗!
実は写真を撮り忘れてしまった私。
3日後に、また梅を追加したのでその時の写真を・・・・

d0101070_17221063.jpg


色が変わっているのは、3日前につけた梅。
梅エキスがもうこんなに上がっています。
氷砂糖は下に沈んで、徐々に溶けていくそうです。
一か月くらいかかるとか。

d0101070_17253823.jpg
d0101070_17255491.jpg


2回目も、また2kgずつ追加しました。
結構、梅エキスって出るもんですね。
お水は1滴も加えてません。
人によっては、ホワイトリカーやリンゴ酢を加えることもあるそうです。
その方が、呼び水になって、早く出来上がるとか・・・

d0101070_17403710.jpg


昨日の我が家の梅シロップさんです。
あれからさらに、2kg追加。
合計6kgの梅と氷砂糖で、8Lのガラス瓶がいっぱいになりました。
もう、実は、ちびちび梅ジュースを飲んでいるんですが・・・(笑)
まだ、砂糖が溶けきっていないのに、気が早いとは思います。
どれくらいで、飲みきっちゃうかなあ~???

この残った梅は、ジャムにでもしようかな~・
だいぶ梅も甘くなって、砂糖もそんなにいらないだろうしね。
もちろん、私=梅も試食しております。
ここで、性格が出るなあ~。

ところで・・・

最近、ダニに刺されたって人が、周りに数人いるんです。
実は、私たちも、ホタルを見に行った時、スキンガードをつけ忘れ、さらに親子3人ハーフパンツ
膝から下が、どうもダニに刺されたようなんです。
私なんて、15か所。
刺されたようなぷちっとした傷と周りが丸く、赤くなってて、もうかゆいったらありゃしない!!!
もちろん、ふじたんはフロントラインをつけてるから、ダニなんて何のそのですが・・・

近所のトイプーさんt買ってるお宅の奥さんも、「散歩でもらってきたみたいで、ダニが寝室にはいっちゃったの。」といって、刺された痕も見せてくれたんですが、おんなじ感じなの。
やっぱり、ワンと一緒に寝てるんですって。(うちも・・・)
そこのトイプーちゃんは、フトントラインじゃなく、市販のそポット式ノミダニ駆除剤でしたが・・・

パパの友達の人も、刺されたって、言ってたしねえ。
近所の八百屋さんで買った花に、やっぱりダニがついてて、刺された人もいます。

今年の梅雨は、あまり暑くならないし、ひょっっとして、清水、静岡地区で大量発生かしら?

皆さんもダニには、気を付けてくださいねえ~~


今日はふじたんではなく、ふじの義妹さくらです。
先日、ちょこっと寄った時の様子。

d0101070_1841095.jpg

d0101070_1853385.jpg


期待に満ちたさくらの瞳=「ごめんね~。今日はおばちゃんだけなの」

d0101070_1863564.jpg


このあと、帰ったらふじたんの匂いチェック攻めでした。

d0101070_181533100.jpg


 ふじ: アタシを置いたまま、さくらのところへ行ってきたわね。
     においでわかるんだから、今度はちゃんと連れてくるのよっ


はいはい、今度は一緒に連れてってあげるからね。
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-06-27 18:19 | 季節

ホタルは・・・・

またまた、ご無沙汰してしまいました。
サボリ癖もあるんですが、先週は私の両親が、体調がよくなくて、余分な家事が増えたりすると、もうPC開くのもかったるくて・・・皆さんのブログにお邪魔もできず、申し訳ありませんでした。

さて、いつも我が家が遊びに行く 樅の木」   で、ふとした拍子に出た 「ホタル」の話題。

ふじっこママ: すぐ下の集落で、ゲンジボタルが出るんだってね。
樅の木ママ:  ここでも、夜、見られるよ。
ふじっこママ: う、うそ~~っ・・・

ガ~~~ン 005.gif
そう、私たちは、8年ほどここへ遊びに来ていますが、そんなこと知らなかった・・・

てなことで、21日の土曜日、仕事が終わってから、見に来ることにしたんです。
でも、天気は、雨が降ったりやんだり・・・
雨ならホタルは出ないという話だったけど、淡い期待を抱いて、行ってきました。

6時半ごろ着いたのですが、あいにくの雨・・・057.gif
やっぱりだめかなあ~と、おもったら、10時頃雨がやみました。
もしかして、イケるかも・・・・と思った私たちは、ふじを連れて河原まで行ってみました。
車のハザードに反応するということなので、懐中電灯をチカチカ。
十数分後、小さな光が向こう岸から、やってきました。
それでも1匹、2匹。

しびれ切らしたパパは、車を取りに。
ハザードをたいたら、なんと、車のフロントガラスに1匹のホタルがくっついたんです。

d0101070_1924866.jpg


真ん中の緑の点が、ヘイケボタルです。

あ~、いいデジ1がほしいなあ・・・

ちなみに、次男がネオ一眼(レンズ交換不可のデジ1)で、狙ったのですがやっぱり駄目。
三脚構えて、いい望遠ズームとそこそこのデジ1=でも・・・あ~、腕が付いていかないかな?(笑)

ゲンジボタルは用心深くて、なかなかそばまで来ないそうですが、ヘイケボタルはなつこいのか、警戒心がないのか、平気でそばまで来てくれるそうです。
今回、雨というのもあったけど、ちょうど季節がゲンジボタルからヘイケボタルへ変わっていくのもあったらしいです。
それでも見れたから、ま、いっか~~049.gif

ホタルを写せなかった下のふじ兄は、ふじたん相手に撮影会。

d0101070_19361736.jpg


d0101070_19371620.jpg


d0101070_19373718.jpg


ふじたん、キレる寸前・・・

d0101070_19375893.jpg


もうキレて、寝ちゃったふじたんでした~~ぁ

近所のおうちの前では、最近こんな花も咲いています。

d0101070_1943490.jpg

                半夏生(はんげしょう)

今のこの時期だけ、白い葉を出します。
ドクダミの仲間です。
反白草の別名もあるそうです。

d0101070_19472566.jpg

                  エンジェルストランペット

別名、チョウセンキダチアサガオ
でも、エンジェルズトランペットの方が、きれいは響きですよね
この花は夜甘いにおいを出しますが、あまり嗅ぐと中毒になるとか・・・

ふじたんが散歩に行く公園でも、夜になると、近何位」かわいい花が咲きます。
d0101070_19503523.jpg


d0101070_19505016.jpg

               マツヨイグサ

月見草は白い花ですが、この花も一夜でしぼんでしまいます。
漢字で書くと、待宵草」 
夜を待って咲くからだって。
雑草でも、かわいらしいですよね。

そして我が家では、バジルの苗が育ってきました。

d0101070_19551565.jpg


もう少し大きくなったら、スパゲッティーに生トマトと一緒に入れて、あっさりパスタをつくろーっと!

ヒマワリも、やっと本葉がでてきましたよ~~。


d0101070_1958236.jpg
d0101070_19583959.jpg
d0101070_1959037.jpg


早く梅雨が明けて、花が咲くのを見たいなあ~056.gif
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-06-24 20:00 | 季節
今日は梅雨の合間の晴れまが見えました。058.gif
乾燥機ばかりじゃ電気代がかさむので、ここぞとばかり洗濯をがんばりましたよ~。

まだ、八百屋さんの店先ではフキが売られていますね。
今までは、お土産とか、市販のきゃらぶきしか食べたことがなかたのですが、今年は挑戦してみようと思い立ち、がんばってみました。
ネットで作り方を調べて、何回かやって、私がいいなと思った方法を紹介しますね。
わさび漬けより、ずっと簡単!
1日あれば、できちゃいますよ。

d0101070_18535670.jpg


このような沢フキを用意します。

d0101070_18552860.jpg


適当にを振って、まな板の上で板ずり。
生えてる毛をとるのと、あく抜きのためです。
ゴロゴロまな板の上で、転がしてね。

d0101070_1857592.jpg


大きなお鍋に、お湯を沸騰させて、20分くらい茹でます。
そのあと冷水とって、さまします。
あくのほろ苦さが苦手な人は、何回か時間をかけて、水を替えてあく抜きしてくださいね。

d0101070_1902150.jpg


3㎝くらいの長さに、切り分けます。
皮はむきません。
歯ごたえを、楽しみたいからね。

お鍋に調味料を入れて、ひと煮立ち

    フキ    500gに対して

    だし汁  200cc  (本だしでもOKよ)
    醤油   100cc  (150ccとなってて作ってみたら、ちょっと塩分がきつかったので)
    みりん  100cc
    鷹の爪    2本
    だし昆布   少々


私は ちょっと多めにだし昆布を細切り にして、入れてみました。
ちょっとした佃煮っぽくなりますよ~。049.gif

d0101070_1910279.jpg


落としぶた(アルミホイルでもOK)をして、沸騰するまで強火、あとは弱火にして水分がなくなるまで、時々かき回しながら煮詰めます。
だいたい、1時間半から2時間くらい。059.gif
密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存してくださいね。

おつまみにも、ご飯の友にも、ばっちりです。068.gif

1日、8日の日曜日、2週連チャンで、樅の木へ行ってきました。
この時期、山菜がなくなるので、パパの実家の北海道から送ってくるウドとフキ(とにかくでかい)を持って行ったんです。

もう、アユ釣りのおじ様達が川にずら~っと。
みんな待ちわびているんでしょうね。

d0101070_19195653.jpg


お迎えに出てくれたワラビ姉さんにごあいさつ。

休憩室にはワンは入れないので、コテージがあいてると借りちゃいます。

d0101070_19212125.jpg


いつの棟で、いつのも窓から、外をチェックするふじたん。

d0101070_19223465.jpg
d0101070_19224716.jpg


土手に咲いてる黄色い花は何かと聞いてみたら・・・
秋に蒔くのを忘れて、春先に種まきをした菜の花だそうです。
やっぱり冬を越さないと、「なばな」 としては茎が硬すぎ、食べられなかったみたい。

d0101070_19253841.jpg

             コアジサイの花

d0101070_19263521.jpg
d0101070_19264854.jpg

             秋にいっぱい採れるシバ栗の花です。

d0101070_19282322.jpg


ふじたんも、ここへきて、自然の中を散歩するのが、楽しみみたいです。
走るのが速くて、付いていくのが、た~~いへん!!!
もう、トシかな?(笑)
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-06-10 19:29 | 季節

こんなの見たことある?

日本列島、今週に入って冷えこんでいますね。
北海道はほとんど真冬日、最高気温が氷点下だと、冷蔵庫の中より寒いです。
うちのパパの実家も、旭川と日本海沿いの留萌の、ちょうど空間くらいの所にあるんですが、多分最低気温が、マイナス20℃以下になってるんじゃないかなあ・・・

こんなときは鍋がおいしいですね。
そこで、今の季節、北海道で売られているおいしい魚を・・・・

まずは正面から・・・

d0101070_1522567.jpg

             わ~~、グロテスク!!!

まるで、オオサンショウウオみたいですね。
でも、違いますよ~~。

真上から見ると・・・

d0101070_15234287.jpg

             アンコウじゃないわよ~~

この答えは、

 鰍(カジカ) 
 
といいます。
カサゴ目カジカ科の魚で、トゲカジカ(マカジカ)です。

実は年末に、パパの実家から送ってもらい(2匹も)、丸ごとなので、さばく前に写真を撮ってみました。
よく見ると、アンコウに似てるよね。
でも、アンコウは、アンコウ目アンコウ科なので、ちょっと種類が違うのです。
正面がヌメヌメとしてるのは似ていますが・・・
だから、たわしでゴシゴシ=この後さばいて、カジカ鍋にしますよ~~。
北海道では、別名ナベコワシといわれるくらいおいしくて、もう ないのか~と鍋をこわしてしまう位だということから付いてるお料理らしいですけどね。
結構骨が硬いので、さばくのはパパです。
我が家は、コンニャク、ニンジン、ダイコン、ゴボウ等と一緒にみそ仕立てにします。
もちろん、キモも入れますよ。
但し、アンコウほど大きくないです。

もう、1種類

d0101070_15374712.jpg

             ?????

これは北海道では、 「カスベ」  と、言います。
皮をむいてあるけど、実は エイのひれ
ガンギエイ科のガンギエイで、真カスベ と 水カスベ とあります。
これは真カスベなんだけど、水カスべの方がもうちょっと白くて柔らかいとか・・・
このカスベは、煮付けで食べます。
うちの母なんて、先のほうは軟骨なので、「コラーゲンたっぷりだわ~~」 と、残さず食べます。
しわ伸ばしに効くのかな? 
もう、おトシなのに、やっぱりそこはオンナなのかしら・・・058.gif

北海道や東北のからは、見たことあるでしょうけど、この静岡じゃなかなかお目にかかれないのよね。
静岡駅ビルのパルシェのお魚屋さんに、暮れにカスベはおいてありましたが、さすがに、カジカは置いてなかったわ。

地方によって、食べ物って違いますよね。
それでも、だんだん夫婦似たものが好きになってくるのは、同じような暮らしをして、同じようなものを食べているからでしょうね。

こんな寒い日が続くと、うちの弱虫ふじたんは、ファンヒーターの前や毛布の上でうつら、うつら。

d0101070_15552893.jpg


昔のワンたちは、外暮らしだったんだよ、ふじたん♪


 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
 =それから、茨城県近郊にお住まいの方へのお願い=

迷子の男の子の黒柴ちゃんを、保護してくださってる方がいらっしゃいます。
お知り合いで逃げた黒柴ちゃんを探しておられる方がいたら、警察署と動物愛護センターには届けを出されているので、飼い主さんに知らせていただけませんか?
よろしくお願いします。
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-01-19 16:05 | 季節
このあいだの日曜日は、午後から近場の「やませみの湯」へ、ふじを連れて、いつもの散歩&温泉、でした。
8月の終わりから、行っていなかったので、周りの様子がずいぶん秋らしく変わっていました。

d0101070_14553773.jpg

            ムラサキシキブかな?

キレイな紫色の実をいっぱいつけていました。
でも、どんな花だったかおぼえていないなあ・・・

d0101070_14571351.jpg
d0101070_145733100.jpg

            はじけそうな栗の実と、横にはまだ青いイガも見えます。

畑の栗なので、柴栗よりはイガも大きめです。
去年、ふじは栗畑に入って、イガを踏んで、 「キャインッ!」 
今年は用心してました。(笑)

d0101070_150451.jpg
d0101070_1502292.jpg


8月の終わりは、この畑はヒマワリ畑でした。
もう、ソバの花が咲いてるけど、成長が早いのかな?
秋蕎麦は」おいしいよね。

d0101070_152538.jpg

             何の花か知ってますか?

正解は、お茶の花 =このあと実をつけます。
でも、長かった残暑のせいか、それとも6,7月が涼しかったせいか、春の花も咲いてました。

d0101070_1545917.jpg

             タンポポにツユムシが乗ってる!

d0101070_1554970.jpg

              山ツツジが、今年2回目の開花

d0101070_15105917.jpg

              すもも母ちゃんが大好きな「墨田の花火}

極めつけは・・・・・

d0101070_157246.jpg

d0101070_1564630.jpg


ヒカンサクラかもしれないけど、まだ10月なんだよ~~~。
木の幹は縞々で、さくらの幹だし・・・・
こんな花たちの狂い咲きも、地球規模で何か影響がでてるのでしょうか?

奥の「笑みの家」で、おでんを食べてたら、長男の友達のご両親に会いました。
しかも、柴ワンつれて・・・

d0101070_1514043.jpg


d0101070_15144040.jpg


プププ! 「お父さん」 そっくり

白柴の「しろ」くん=7歳です。
やっぱり、言われるんだって、。
あのCMの「お父さん」そっくり~~~ってね。
Shi-Baには、北海道犬の「カイ」君と出てたけど、柴犬を大きくしたのが北海道犬だから、似てて当然か~。

d0101070_15185836.jpg


男の子同士はダメだけど、女の子はOKだって。
オナベのふじでも、仲良くしてくれました。

d0101070_15311237.jpg

             田んぼも刈り取りが終わったんで、また遊べるね♫

おっと、危ない・・・・

d0101070_15324997.jpg

             ふじたん、足元にはカマキリが・・・・

どっちが強いんだろ???

でも、楽しかったね。
帰る直前は、ふじにがは車の中にいてもらい、温泉へ入ってきました。
自然の中は、やっぱり癒されるワ~~~


              
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-10-27 15:41 | 季節

もう、お彼岸ですね。

いつも遊びにきてくださって、ありがとうございます。
9月に入って、ネタもなし、気力もなし、
で、サボりっぱなしの私です。
皆さん、マメに更新してらっしゃるけど、出来ない自分が情けなく、自己嫌悪で更新できず・・・
でも、あせらず、ぼちぼちやってくことに決めました。
これからも、ヨロシク、お付き合いをしてくださいね!

もうお彼岸ですが、ここの所やっと朝晩涼しくなって、秋めいてきました。
9月になると、例年は涼しくなってくるのに、今年はいつまでたっても暑いです。
これも、地球温暖化の影響でしょうか?
南極の氷やヨーロッパの氷河も、溶けるが早くなっているというし・・・
もう、日本も温帯から亜熱帯に変わりつつあるのかもですね。

残暑が長く、厳しい年は、彼岸花が咲くのも遅れます。
我が家も、いつもの年なら狭い庭に、ス数本は出てくるのですが、今年はまだ出ません。
おとといやっと、ふじの行く公園で、数本つぼみを見つけました。

d0101070_17375870.jpg

               やっと、見つけた~~!

公園の奥のほうで、見つけちゃいました。
d0101070_17384368.jpg

                白い彼岸花  この辺りでは珍しいです

ちょっと今年は、お墓に持っていけなかったなあ・・・・
来年は、お彼岸に間に合うように咲いて欲しいわ。

先日、うちの母が古希を迎えました。
その時のふじとさくらの様子を・・・

d0101070_1742142.jpg

             夕飯前のさくらです。

ふじとおやつの取り合い=
さあ、どっちがアピールできるか???
d0101070_1746922.jpg


d0101070_17498100.jpg


d0101070_17503052.jpg


d0101070_1750591.jpg


それでも、仲のいい義姉妹です。

d0101070_17451869.jpg


ガウガウやっても、だ~いすきなさくらだものね、ふじたん! 
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-09-19 17:54 | 季節
ひえ~~!9月に入って、1度も更新してなかった・・・(汗)

一昨日は台風9号の接近で、TVに1日中釘付け=モロに上陸しそうだったから。
昨日は、台風一過、なんと最高気温34.5度にめげて・・・
というより、サボってばかり、完璧に夏休みボケの1週間でした。
すみません。m(_ _)m

スーパーで、見切り品の  「生すじこ」 を売ってたので、心機一転、
 「イクラのしょうゆ漬け を作ることにしました。
Aboutな私が出来るくらいだから、とっても簡単!

d0101070_11391428.jpg

            生すじこです。 これで、1腹分

なんと、半額だったので、1kg分買っちゃいました。
↑の写真で、500gくらいです。

ぬるま湯に塩を入れ、その中にすじこを入れます。

d0101070_11442098.jpg


中で、やさしくもむようにほぐすと、卵がポロポロとバラけてきますよ。

d0101070_11435514.jpg


卵がほぐれて、1つ1つの粒粒になったら、水が透明になるまで、何度もすすぎます。
その時、直接、流水を当てないで、手に当ててから、注ぐ込むようにします。
今の時期のイクラの皮は、まだ柔らかいので、そーっと、そーっとね。

d0101070_11453464.jpg


この後、ざるに入れて、水を切ります。
私は、4時間くらい待ちますが、もう汁が落ちてこなかったら大丈夫だと思います。

d0101070_1149302.jpg


まだまだ、白いですが、時間が経つと、この通り!

d0101070_1151182.jpg


漬け込むタレですが、私の場合は、

      醤油     1
     みりん    1
     酒       1
     だしの素   少々


で、作ります。
甘いのが嫌いな人は、みりんをやめてお酒のみとか、比率を変えて、お好みでどうぞ!
これを、なべに移して、沸騰させ、煮切ります。

d0101070_143205.jpg


タッパーにイクラ(もうバラバラの粒なので)を移し、↑の容量で作って、冷ましたタレを注ぎます。
我が家は、大体ヒタヒタくらいに漬けますね。
2、3日後から、もう食べられます。
多めに作った時は、冷凍庫で保存もできますよ。
でも、味がしみてからの方がいいかも・・・
冷蔵庫に入れたものは、早めに召し上がってね。

d0101070_14313849.jpg


卵を包んでる卵膜や、つぶれてしまうイクラちゃんもあって、ロスも出ますが、売ってるものは100g600円から高いものは1000円近い。
もし、お買い得品があったら、作ってみたらいかがかな?
添加物もないし、自分好みの味にできますよ~。
おすしもいいけど、なんたって熱々のご飯にたっぷり乗っけるのが一番で~~す!

次回か、次々回には、イカの刺身を作った後、残った耳と足、中のワタを使った簡単塩辛を紹介しますね。
なぜか、酒のツマミばっかり???

とうとう、今までふじが使わせてもらってたトイレ用の駐車場=工事が始まっちゃいました。
なんでも、建売分譲で売るそうです。
そこで、いろいろ考えて、無料ドッグラン(?)の◯砂町公園、しまってる時は線路脇の草地を、トイレに使わせてもらうことに・・・

d0101070_14321915.jpg


d0101070_14302043.jpg


d0101070_14334525.jpg


大分、自分の庭のような気になってきて、かなり我が物顔で走り回っているふじたんです。
ただ、ここは、10時から5時限定、水曜定休なのがガンのよね。
商店街の管理だからしょうがないっか・・・(借りてるくせに、強気)

d0101070_14424859.jpg

            
なぜかこの公園の片隅に、季節はずれなのに、Plum Field の すもも母ちゃんの大好きな 「隅田の花火」 が、咲いてました。
初秋のアジサイも、おつかしら?






        
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-09-08 14:40 | 季節