富士山の見える街に黒柴ふじと暮らす のほほんファミリー


by hiro-fujimama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

くろ君と、いっしょ!

昨日は涼しいと思ってら、今日はまた残暑です。
ただ、風は涼しくなってきましたね。
秋分の日も過ぎ、これからひな落ちるのが早くなってきます。

23、24日の連休に、お隣の県から、毎日がくろPart3 のくろのとーちゃんさんとクロママさんが、くろ君を連れて、遊びに来てくれました。

待ち合わせたのは、私たちがいつも行ってる 「樅の木」
Plum Field のすもも母ちゃん と会った時みたいに、全然初対面じゃないみたいで、すぐに「こんにちは~」から、挨拶がはじまって、ずっと前からお友達だったみたいにおしゃべりできました。
不思議だよね、ブログやってて、コメントとメールのやり取りだけなのに、ずーっとお友達だったみたいに、仲良くなれる。
これだからスランプに陥っても、やめられないブログの大きな魅力なのかしら?
皆さんは、どう思いますか?

d0101070_18205245.jpg

             着いたら、すぐに匂いチェック!

くろ君たちが着く前に、お散歩で匂いをチェック。
誰が、河原に来てるかな?

d0101070_18233937.jpg

            どっちがふじでしょう?

d0101070_1825267.jpg

        正解は、たか~いお手のできる黒柴ちゃんがくろ君です。

最初は、ウ~~ッとちょっとにらみあって、その後お尻の匂い嗅ぎで、慣れてきました。
男の子と女の子(避妊済みなので、オナベですが)なので、喧嘩にならないのかもしれません。
お互い一番心配したのは、くろ君とふじが仲良くなれるかな?ってこと。
うちのふじも、けっこう気が強いしね。
でも、相性がよかったというか、杞憂で済みました。

d0101070_183511100.jpg

       二人一緒にふじ兄に 、「ちょうだい」

くろ君はふじより、半年おにいちゃんです。
年が近いのも、よかったかもね。
慣れてきたら、驚くことに2頭で、おっかけっこを・・・

d0101070_183843.jpg

d0101070_18383074.jpg


妹の所のさくらとは、よくおっかけっこをしたりして遊びますが、男の子の柴ちゃんとは、そこまで遊ばないからね。
座卓の周りをクルクル、可愛かったです。(親バカ)

次の日は、河原に行って遊んだり、川上のつり橋を渡りに行ったりしてお散歩しましたよ~~・

d0101070_18433534.jpg

        クロママさんと一緒に、川を見てるくろ君

d0101070_18441376.jpg

        川に入って、足が濡れて、イヤな顔してるふじです。

d0101070_1846160.jpg

         くろ君、足元には栗のイガが一杯だよ~!!

時間が経つのを忘れるくらい、とても楽しい2日間でした。
お土産も、、立派なものをいただいてしまってありがとうございます。
笑顔がステキなクロママさん、やさしいくろのとーちゃんさん、それからすごくなついてくれたくろ君、
また一緒に遊びましょうね♥

余談ですが、この花、きれいでしょ?
d0101070_18521038.jpg


くろのとーちゃんさんに、教えてもらったショウガの花です。

d0101070_18531430.jpg
d0101070_18532857.jpg

    柴栗の実を、大量GET!!!(名前が柴と言うのがいい)

下のふじ兄とふじパパが、気合を入れて探しました。
全部で233個!
ちょっと、売ってるものより、小振りです。
今日、圧力鍋で茹でましたが、ほくほくしておいしかったよ~~。
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-09-25 18:59 | お友達

もう、お彼岸ですね。

いつも遊びにきてくださって、ありがとうございます。
9月に入って、ネタもなし、気力もなし、
で、サボりっぱなしの私です。
皆さん、マメに更新してらっしゃるけど、出来ない自分が情けなく、自己嫌悪で更新できず・・・
でも、あせらず、ぼちぼちやってくことに決めました。
これからも、ヨロシク、お付き合いをしてくださいね!

もうお彼岸ですが、ここの所やっと朝晩涼しくなって、秋めいてきました。
9月になると、例年は涼しくなってくるのに、今年はいつまでたっても暑いです。
これも、地球温暖化の影響でしょうか?
南極の氷やヨーロッパの氷河も、溶けるが早くなっているというし・・・
もう、日本も温帯から亜熱帯に変わりつつあるのかもですね。

残暑が長く、厳しい年は、彼岸花が咲くのも遅れます。
我が家も、いつもの年なら狭い庭に、ス数本は出てくるのですが、今年はまだ出ません。
おとといやっと、ふじの行く公園で、数本つぼみを見つけました。

d0101070_17375870.jpg

               やっと、見つけた~~!

公園の奥のほうで、見つけちゃいました。
d0101070_17384368.jpg

                白い彼岸花  この辺りでは珍しいです

ちょっと今年は、お墓に持っていけなかったなあ・・・・
来年は、お彼岸に間に合うように咲いて欲しいわ。

先日、うちの母が古希を迎えました。
その時のふじとさくらの様子を・・・

d0101070_1742142.jpg

             夕飯前のさくらです。

ふじとおやつの取り合い=
さあ、どっちがアピールできるか???
d0101070_1746922.jpg


d0101070_17498100.jpg


d0101070_17503052.jpg


d0101070_1750591.jpg


それでも、仲のいい義姉妹です。

d0101070_17451869.jpg


ガウガウやっても、だ~いすきなさくらだものね、ふじたん! 
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-09-19 17:54 | 季節

手作りコンニャク教室

今日は、日が落ちると、肌寒いくらいです。
もう、秋分が近くなったから、日が暮れる時間も早くなってきましたね。

9日の日曜日、Acoop静岡主催の「手作りコンニャク教室」 へ参加して来ました。
場所は、 「水見色」 という集落で、R362から右へ3Kmほど、山の方に向かった所です
キレイな名前だと思いませんか?。
やっぱり、地名だけあって、お茶が有名ですが、農協女性部の方たちが、おみそやら、コンニャク、有機野菜などを、Acoop静岡のお店の地場産品コーナーで、売ってます。

d0101070_1916640.jpg

d0101070_19162994.jpg

              これが、コンニャク芋です。

よく洗って、おおきいものは2つ割、4つ割にして、ゆでます。
ゆであがったコンニャク芋を、すりつぶすのですが、おばさんたちは最近、ミキサーやフードプロセッサーを使って、水を足しながら作るそうです。

材料は、  コンニャク芋   500g
       水酸化カルシウム  5g
       水        1500cc

d0101070_19194493.jpg

             私たちは、この段階からスタート

最初は柔らかいのですが、こねていくうちに重くなってくる!
粘りが出れば出るほど、シコシコしたおいしいコンニャクになるとか・・・

d0101070_19231010.jpg

           水酸化カルシウムの溶液を加えると・・・

いくつもの塊に分かれてしまいます。
これを、まとめるように、手早くよく混ぜます。
おばさんたちの話だと、そばをこねる要領で、まとまるようにこねるとか・・・

d0101070_19295879.jpg

            時間との勝負!  手早く、手早く

時間がかかり過ぎると、細かい塊だらけになって、型に入れても、バラけてしまうそうです。

d0101070_1931457.jpg

            型に、移します。

d0101070_19324930.jpg

            ホントは、四隅から形付けしなければいけなかった・・・

d0101070_1935288.jpg
d0101070_19351863.jpg

            切れ目をいれて、ブロック状になりました

d0101070_19362360.jpg

           薪で焚いた大鍋で、30~40分

d0101070_19374559.jpg

           コンニャクの お刺身
 
出来立ての時だけ、湯がかなくてもそのままで、お刺身に出来るそうです。
時間が経つと、アクもでてくるので、必ず湯がいてね、とはおばさんたちの話。
熱々でしたが、お醤油や、お味噌をつけて食べたら、絶品でした。
ビールがあったら、もう言うことナシでしたが・・・(笑)

きのこの炊き込みご飯と豚汁、それに自家製漬けのを出していただき、ちょっと早い昼食をいただきました。
外で食べると、なんだか食欲がわいちゃって、しっかりおかわりさせてもらいました。
食べるのに夢中で、写真撮るのを忘れちゃった、すみません。(汗)

お友達ワンコもいましたよ。
d0101070_19443139.jpg

            見た目より、全然やさしいリコちゃん

ふじはといえば、車のバックドアのの所で、
d0101070_19462884.jpg


ゴメンネ、ふじたん!
コンニャクは食べれないのよ。
あとで、ジャーキーあげるからねえ~♥
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-09-12 19:48 | その他
ひえ~~!9月に入って、1度も更新してなかった・・・(汗)

一昨日は台風9号の接近で、TVに1日中釘付け=モロに上陸しそうだったから。
昨日は、台風一過、なんと最高気温34.5度にめげて・・・
というより、サボってばかり、完璧に夏休みボケの1週間でした。
すみません。m(_ _)m

スーパーで、見切り品の  「生すじこ」 を売ってたので、心機一転、
 「イクラのしょうゆ漬け を作ることにしました。
Aboutな私が出来るくらいだから、とっても簡単!

d0101070_11391428.jpg

            生すじこです。 これで、1腹分

なんと、半額だったので、1kg分買っちゃいました。
↑の写真で、500gくらいです。

ぬるま湯に塩を入れ、その中にすじこを入れます。

d0101070_11442098.jpg


中で、やさしくもむようにほぐすと、卵がポロポロとバラけてきますよ。

d0101070_11435514.jpg


卵がほぐれて、1つ1つの粒粒になったら、水が透明になるまで、何度もすすぎます。
その時、直接、流水を当てないで、手に当ててから、注ぐ込むようにします。
今の時期のイクラの皮は、まだ柔らかいので、そーっと、そーっとね。

d0101070_11453464.jpg


この後、ざるに入れて、水を切ります。
私は、4時間くらい待ちますが、もう汁が落ちてこなかったら大丈夫だと思います。

d0101070_1149302.jpg


まだまだ、白いですが、時間が経つと、この通り!

d0101070_1151182.jpg


漬け込むタレですが、私の場合は、

      醤油     1
     みりん    1
     酒       1
     だしの素   少々


で、作ります。
甘いのが嫌いな人は、みりんをやめてお酒のみとか、比率を変えて、お好みでどうぞ!
これを、なべに移して、沸騰させ、煮切ります。

d0101070_143205.jpg


タッパーにイクラ(もうバラバラの粒なので)を移し、↑の容量で作って、冷ましたタレを注ぎます。
我が家は、大体ヒタヒタくらいに漬けますね。
2、3日後から、もう食べられます。
多めに作った時は、冷凍庫で保存もできますよ。
でも、味がしみてからの方がいいかも・・・
冷蔵庫に入れたものは、早めに召し上がってね。

d0101070_14313849.jpg


卵を包んでる卵膜や、つぶれてしまうイクラちゃんもあって、ロスも出ますが、売ってるものは100g600円から高いものは1000円近い。
もし、お買い得品があったら、作ってみたらいかがかな?
添加物もないし、自分好みの味にできますよ~。
おすしもいいけど、なんたって熱々のご飯にたっぷり乗っけるのが一番で~~す!

次回か、次々回には、イカの刺身を作った後、残った耳と足、中のワタを使った簡単塩辛を紹介しますね。
なぜか、酒のツマミばっかり???

とうとう、今までふじが使わせてもらってたトイレ用の駐車場=工事が始まっちゃいました。
なんでも、建売分譲で売るそうです。
そこで、いろいろ考えて、無料ドッグラン(?)の◯砂町公園、しまってる時は線路脇の草地を、トイレに使わせてもらうことに・・・

d0101070_14321915.jpg


d0101070_14302043.jpg


d0101070_14334525.jpg


大分、自分の庭のような気になってきて、かなり我が物顔で走り回っているふじたんです。
ただ、ここは、10時から5時限定、水曜定休なのがガンのよね。
商店街の管理だからしょうがないっか・・・(借りてるくせに、強気)

d0101070_14424859.jpg

            
なぜかこの公園の片隅に、季節はずれなのに、Plum Field の すもも母ちゃんの大好きな 「隅田の花火」 が、咲いてました。
初秋のアジサイも、おつかしら?






        
[PR]
by hiro-fujimama | 2007-09-08 14:40 | 季節