富士山の見える街に黒柴ふじと暮らす のほほんファミリー


by hiro-fujimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

くろママちゃんも書いてますが、実は私もPlum Fieldすもも母ちゃんちのキリ番をGETしたんです~~。
カウンターさんが大盤振る舞いしてくれて、Luckyでした~。

先週いただいたのですが、なかなか更新できず、この場を借りて、

すももちゃん&すもも母ちゃん ありがとう!!!

d0101070_1919559.jpg


こ~んなに一杯いただいちゃいました。

d0101070_1921978.jpg

       
ホントは、ふじにってくれたけど、すもも母ちゃんに言って、私のものに・・・
私が持ってるマイカー用のスペアキーに付けさせてもらいました。
ビーズの作品は、すもも母ちゃんの手作りなんだよ~

d0101070_19233196.jpg

          しわしわの指で、失礼!

これも、すもも母ちゃんが手作りしてくれたもの。
カラー&リードはもちろん、すももちゃん用のクッションやら、お財布、ティッシュペーパーカバーやら、作る作品は数知れず・・・
スーパー奥様なんです~~ぅ!

さて、前回載せられなかった常滑焼のお人形セット

d0101070_19312781.jpg


d0101070_1932538.jpg


d0101070_19325776.jpg


これって、五月人形です。
一番下の写真は、桃太郎さん。
左隣に、柴犬(と、私は思いたい)がいるでしょ?
これだけ単独で売ってほしいなあと、思いました。(犬バカ、親バカ)

数万円からウン十万円まで。
ちょっと、手が出ませんねぇ・・・(苦笑)
作家さんの作品なので、お値段もやっぱりそれなり。

d0101070_19371128.jpg


d0101070_19374176.jpg


こんなかわいいお雛様や、日本人形
いつかお金をためて、買ってあげるからね、ふじたん!

下のふじ兄が、こ~んな写真を撮りました。

d0101070_19514421.jpg


d0101070_1952241.jpg


申し訳ありません。
まだまだ、もう少し決算処理に時間がかかるので、皆さんのところへ読み逃げばかりしちゃうかもしれません。
早く片付けちゃったら、またコメント書かせてくださいね。

こんな、about&スローペースの私ですが、よろしくお願いします!
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-04-25 19:57 | その他

いざ、常滑の町へ

またまた、日曜日の続きです。

城山公園でお散歩したあと、くろ君ファミリーのご案内で、常滑の町へ出かけてきました。
この日、常滑市はお祭りで、メイン道路は午後、山車の巡行で、通行止めになるとか。
くろ君行きつけの獣医さんの所のパーキングへ、ご無理を言って、止めさせていただきました。

d0101070_1457122.jpg


町のいたるところで、レンガ作りの焼き釜が・・・
もう使われていない物も多いそうです。

d0101070_14583141.jpg


こんな常滑焼の狛犬さんも、町のあちこちで。

d0101070_14594012.jpg
d0101070_150118.jpg


最大の登り窯です。
やっぱりもう今では、お役ゴメンのようですが、大きいですね。
釜の入口が斜面に沿って、7つもありましたよ。

d0101070_1512560.jpg
d0101070_1514774.jpg
d0101070_152272.jpg


道の両側に、甕やら土管が積み上げてあります。
真ん中の写真は、道の両側に積んである焼酎の甕、一番下の写真が左側でうめ、昔使われていた土管を埋め込んだ壁。
すでごいですね。
今は、こんな焼き物の土管は使われなくなってしまったけど、かつてはこんな焼き物の土管が使われていたんですよね。

焼き物の道を散策しながら、たくさんのショップがあって、覗いてみましたよ~。

d0101070_159130.jpg
d0101070_1592236.jpg


この中で、気に入った湯飲みがあったので、ひとつ買って帰りました。
1000円なり~~~♫ 

d0101070_15111866.jpg


つくしと焼き物のお地蔵さんが、なんとも言えずいい感じだった寄せ植えの鉢です。

d0101070_15124872.jpg


懐かしくなるようなステキな風景が、一杯の常滑の町です。

d0101070_15135723.jpg
d0101070_15162895.jpg

d0101070_15154866.jpg


こんな立派な山車が6台=各町内によって、掛け声も、山車の飾りも違います。
大人も、子供も、老いも若いも、みんなで力をあわせて、いいなあ、こういうのって!

d0101070_15244097.jpg
d0101070_15245224.jpg


山車が泊まったのをいいことに、一緒に写してもらいました。
とーちゃんさんが、写してくれたんだよ~~。

山車の巡行が終わるまで、休憩です。
まだ、車は通れないからね。

d0101070_15281796.jpg

              いつもより、長く歩いて、お疲れのお二人さん

やっぱり、柴犬!!! 

お互い好き勝手、マイペースなんだよねぇ~~。(笑)

長々閲覧、ありがとうございました。
でもね、ホントに歴史を感じさせてくれながらも、瀬戸物の散歩道を歩きながら、若い人たちもガンバって活動している=パワーあふれる常滑の街でした。
またゆっくり、散策してみたいなあ・・・・
オープンカフェもたくさんあるから、ワン連れOKですよぉ~~♪001.gif
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-04-19 15:34 | 旅行
お久しぶりです。
いや~、2週間も更新をしていませんでした。(汗)
いつの間にか、桜も葉桜へ変わり、ハナミズキの花が咲き始めています。

d0101070_113930.jpg


一昨日の日曜日、ふじの一番西に住んでいるBF=くろ君=と毎日がくPart 4くろ君ファミリーに会いに、東名高速&伊勢湾岸道路をひたすら西へ、車を飛ばして行ってきました。
因みに、県内のBFは、同じ黒柴優作クン、一番北は、赤柴リキ君です。


清水の我が家を出発したのが、午前7時53分。
くろ君のおうちに到着したのは、午前10時半前だったから、正味突っ走って行けば、2時間の距離。 (浜名湖SAで30分の休憩をとったので)
思ったより早く着きましたね。
距離は大体200kmくらいなんだけど。

うれしかったのは、去年の9月以来会っていないくろ君が、私たちを覚えていてくれたこと!!
立派な尻尾フリフリで、お出迎えしてくれましたよ~~。
ふじといえば、もうこんな状態・・・037.gif

d0101070_11222439.jpg
d0101070_11223993.jpg


おいおい、ふじたん。
自分ちみたいにくつろいじゃって・・・


くろ君がいつも行ってる散歩道に案内してもらいました。

d0101070_11261788.jpg


田んぼのあぜには、レンゲ草。
近くの城山公園にも、連れてってもらいました。

d0101070_1128420.jpg

             
今日は大人が5人もいるから、いつもならできないロングリードのオフリードで走らせてみました。
でも、ふじたん、ちょっとリードがじゃまそう・・・・

d0101070_11291439.jpg


d0101070_11293312.jpg

              くろ君でした~~!!

やっぱり遠目には、黒柴ちゃん同士のせいか、似て見えますね。
くろ君とふじは、鳴き声もトーンが似てるんです。

d0101070_14253038.jpg

              くろ君、くろママちゃんにおねだりで~~す。

城山公園は、元は佐治氏のお城があったそうです。
ほんとはもっと長く続いていた丘陵も、宅地化の影響で削られてしまったとか。
頂上にはお城風の3階建ての展望台がありました。

d0101070_14195845.jpg

              大野漁港と 海苔」の養殖場

d0101070_14203724.jpg
d0101070_1420501.jpg

 
広いねえ・・・
あまり高い山が見えないし、平地や田んぼが広がっているの。
こんなに豊かな自然のところで生活して、お散歩できるくろ君が、うらやましい!!!

ここから下の写真は、とーちゃんさんが、デジ1で、写してくれました。

d0101070_14484016.jpg

        ちょっとお二人さん、こっち向いて~ぇ

d0101070_14443870.jpg


d0101070_14501686.jpg

               なんか、いつも同じ方向を向いてる2人、

d0101070_14502729.jpg

               柴わんの特徴=裏白がよくわかるでしょ?

ここまでは、お散歩編です。
056.gif次回は、常滑市の町並みとお祭りを紹介します。
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-04-15 14:59 | お友達

黒柴ふじ on snow field

もう、4月ですねえ。
早いもので、2008年も3分の1が終わってしまいました。
これから、恐怖の決算処理が、5月半ばまで続きます。
申し訳ありませんが、お返事が遅くなったり、更新回数も減るかと思います。
皆さんよろしくお願いします。

さてさて、いよいよ雪の中のふじたんです。
札幌の街中は、ほとんど雪がありませんでしたが、パパの実家は、札幌から北へ100km。
旭川と日本海側の留萌の中間にあります。
夏には、ヒマワリの迷路が作られたり、広いヒマワリ畑が続く、元祖「ヒマワリの里」 として売り出しました。
一番の作物は、お※ですが、メロンも有名なんですよ。
やっぱり田んぼには、まだ雪が残っていました。

d0101070_14192888.jpg


除雪した雪を積み上げてある所です。
ちょっと、北極っぽい?

早速、雪の田んぼの中へ、お散歩= Let’s Go!
d0101070_14214047.jpg


d0101070_1425421.jpg
d0101070_14252445.jpg


久々の雪なので、あっちへちょろちょろ、こっちへちょろちょろ。
でも、雨の中と違い、全然平気でなんです。

d0101070_14264277.jpg


パパにおいていかれそうになって・…その後に
d0101070_14271440.jpg


雪にはまってしまったふじたん。
もう、解けかかっているので、柔らかいんです。
ちょっと変な所を踏むと、15cmははまりますね。

d0101070_14313234.jpg

     クンクン、匂いチェックもします

200mほど離れた所に、雨竜川といって、石狩川の支流が流れています。
その河原に住み着いている野ネズミや野ウサギ、エゾタヌキなんてのも、夜になるとエサを求めて出てくるんです。
だから、普段と違う獣の匂いに、ふじもチェックを怠らないの。
背中の毛を、タテガミのように逆立てて、ものすごい唸り声を出したりするんです。
こういった、自然の多い場所だと、野生の血が騒ぐんでしょうね。

d0101070_14373680.jpg


なんだと思いますか?
この土管の中には、水栓があって、田植えの時期になったら、水を引くためです。
ちょっと、落ちたら、ふじには深いかな?
わたしたちでも、膝まではゆうに入っちゃうもの。

雪が解けかかったあぜ道ではこんなものを見つけました。

d0101070_14425090.jpg


d0101070_1443534.jpg


そう、ふきのとう です。
こんなに雪が残っていても、春はすぐそこまで来ていたんですね。
ただ、本州産と比べて、太さも倍、高差は3倍暗いでしょうか。
よく、TVで出てくる傘代わりにもなりそうなくらい大きなフキの花ですもん。
でかい、でかい!



ふじの雪の中での動画です。

実家の中で、ふじたんは・・・・

d0101070_151175.jpg


も、すれば。

d0101070_1515398.jpg


も、してます。
まるで、自分のおうちみたいです。

帰りの旭川ラーメン村では、こ~んなものを注文しましたよ。

d0101070_1532354.jpg

         パパと私は「辛みそラーメン」 

d0101070_1544734.jpg

        下のふじ兄は、 「醤油ラーメン」

知る人ぞ知る、「山頭火」 さんです。

オマケ・・・

実は、帰りは東京の夜景見物をしてしまいました。
なぜかというと・・・・
いつも、夜の湾岸道路、横浜で、本牧で降りてしまったこと、2回!
今回は、即、自宅にナビを設定して、道路選択も確か愛め、決定ボタンを押してしまったうちのパパ。
「あれ?これって。都内ヘ向かってない?」
「ナビが案内してるんだ。帰れるんだろ!」
「でも・・・、新宿銀座方面て・・・・」

そのうち、右に東京タワーの夜景が・・・

d0101070_15125144.jpg

       フロントガラス越しで、ちょっと見えづらいですが・・・

結局、渋谷経由、用賀経由、夜の東京の夜景を堪能しつつ、帰途に着いた私たちでした。042.gif

オマケ、その2

足柄SAであった、黒柴ちゃん2歳

d0101070_15152919.jpg


やっぱりふじたんは、デカかった・・・(笑)

長々お付き合いいただき、ありがとうございました。040.gif
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-04-01 13:58 | 旅行