富士山の見える街に黒柴ふじと暮らす のほほんファミリー


by hiro-fujimama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

押し花絵に 挑戦!

今日は雨です。057.gif
昨日までは、半そでOKだったのに、今日はもう1枚はおらないと、肌寒いくらいです。
気温の変動が大きいと、体がついていけない~~(涙)
こんな日々が続いて、またあのいや~な梅雨の季節に突入していくのかなぁ・・・
ふじのお散歩に、天気とにらめっこの日々は、すぐそこ?

GWの続きになりますが、樅の木へ泊まった初日、毎日がくろPart4 の、くろママちゃんと一緒に、押し花絵の初作品に挑戦しました。
前にも書きましたが、樅の木のママさんは、押し花絵のインストラクターの資格を持っていて、お弟子さんも大勢います。

今回、たってのお願いを聞いてくれ、額代のみで、無料講習会をやっていただきました。

d0101070_1137331.jpg


これが押し花絵専用の額です。

d0101070_11385038.jpg
d0101070_11394156.jpg
d0101070_1139573.jpg


ママさんが、作り貯めている花や葉っぱの押し花。
すごい色鮮やかに出来てると思いませんか?
専用の吸収紙にはさんで、10Kgくらいの重石をするんだって。

まず、初挑戦の私たちには、一番楽で失敗の少ないブーケにしましょう、とのこと。
台紙には、ほんのり色をぼかした不織布を大きさに合わせて切って乗せて、バックにします。

d0101070_1145876.jpg


中心から放射状に、外へ向かって、花や葉を並べていきます。

d0101070_1148277.jpg


花をちょっと、集めて並べるだけども、こんなに大きな花を表現できます。
と、これはママさんがやってくれたもの。

d0101070_1353991.jpg


最終的な手直しはやってもらっちゃったけど、とりあえずこれが私の作品です。
このあと、最終的に処理をして、額縁に入れると、押し花絵の完成~~

d0101070_1358116.jpg


あちゃ~、フラッシュが写っちゃったぁ・・・

くろママちゃんの作品は、こちら、くろ君ファミリーの5月5日の日記
静岡の旅に載っています。

このときの滞在中、前からず~~と見てみたいと思ってたものを見ることができました。

d0101070_14135145.jpg

                     ふじ兄 撮影

d0101070_14155762.jpg

                     母 撮影

このキレイな蛾の名前は、オオミズアオ
ふじ兄が写したものの方がより、自然の色に近いかな?

体の色を表す名前をもったこの蛾は、もっとも美しい羽根を持つ蛾といわれています。
漢字で書くと、大水青
学名はActias Artemis 月の女神の意味を持ちます。
なんだか神秘的な水色の羽根でしょう?
体長は10cm、ヤママユガ科、大きめのアゲハチョウくらいかな。

もう亡くなってしまった私の年子の妹は、昆虫が大好きで、私は花、よく2人で図鑑を見て、おしゃべりをしていました。
そして、「このきれいなオオミズアオを、いつか見たいね。」と話していました。
それもかなわず、逝ってしまったけど、そんなオオミズアオを初めて見ることができて、感動でした。
3匹もいて、そのうちの1匹は、棟の外灯に、ずっとくっついていました。

今年のGWは、いろんな発見、体験ができました。
今回は、ふじたんはおやすみで~す。
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-05-29 14:25 | 旅行

GWは、自然の中で・・・

平日は仕事に追われていた、4月、5月でしたが、休みはしっかり取って、気分をリフレッシュしていました。

GWは、3~6日までいつもの樅の木で。
3,4日は常滑から、毎日がくろPart4 の くろくんファミリーが来てくれて、、遊びました。
くろなおちゃんが来れなかったのは残念だったけど・・・007.gif

4日は、くろくんたちと井川方面へ遊びに行きました。
途中、とーちゃんさんが見つけたのは、山々のかなたにちょこっと見えた富士山
パパと次男と、「さすが、目の付け所が違う」と、感心してしまいました。
「しょっちゅう見てるから、写さないの?」とは、くろママちゃん。
言われてみたら、そうかな?

d0101070_15465816.jpg


私のコンデジでは、これで、目一杯=一応光学×デジタルで18倍。002.gif

d0101070_1549624.jpg
d0101070_15491881.jpg


次男のネオ一眼(レンズ交換不可のデジ1)だと300倍までいけるので、こんな風に撮れます。
まだ、残雪の南アルプスです。

これは、富士見峠からの写真です。左に見える雪山が上河内岳、そこから、聖岳、赤石岳と続いていきます。

d0101070_15574166.jpg

                  大日峠から県民の森方面に走ったところから

多分上の写真は、方角的には悪沢岳、千枚岳じゃないかなあ・・・

この日は井川湖へは下らす、県民の森方面へ行ってみようということになり、我が家もそっちは初めてでした。

d0101070_1631316.jpg

d0101070_1633833.jpg

                     アカヤシオの花が満開でした

d0101070_16403966.jpg

                   ミツバツツジのピンクとは対照的

d0101070_1643787.jpg

                   コバイケイソウ

バイケオソウに比べると、花がちょっとしょぼいんだって。
湿った林のなかで、いっぱい生えてたけど、一瞬「ミズバショウかな?」と、思ってしまったの、。そしたらパパが、「ミズバショウは、水のない場所には生えないんだぞ」
そうか、ここは湿って入るけど、湿地帯じゃないものね。

d0101070_16432521.jpg

           くろママちゃんから、名前聞いたけど、忘れちゃった・・・

d0101070_16434999.jpg

              たしか、これはエンレイソウだったかな?

くろくんファミリーは、野鳥だけでなく、山野草の名前にも詳しくて、びっくりです。
私たちもこれから勉強しないとね!

それから、野生のカモシカも、遭遇しました。(見つけたのは、くろママちゃん

d0101070_16525310.jpg
d0101070_1654173.jpg
d0101070_16541450.jpg

                あっ、こっち向いた!

因みに上の3枚は、また次男の撮影したものです。

くろ君たちと別れてから、井川牧場、(冬場はリバウェル井川という市民スキー場へ変身)へいって、ふじを走らせてきましたよ。

d0101070_16552898.jpg
 
                 ふじ兄自慢の1ショット!

ふじに後ろに見えるのは井川湖上部です。

d0101070_16554018.jpg


d0101070_16575867.jpg

             一応リフトの痕跡あり(?)=ダブルが1本

井川牧場の一番上からだと、天気がいいと、富士山が見えるそうです。
こんなに山奥でも、一応静岡市なんだよね。
浜松市が合併して、政令指定市になる前は、静岡が一番広い市だったんだけどね。

ながなが、お付き合いありがとうございました。

多分、ネタがないので、次回もひきずるかな?(笑)
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-05-26 17:08 | 旅行

お久しぶり~~ です。

ご無沙汰しております。
やっと先週、恐怖の決算も終わり、ぼちぼちブログを再開しようと思っていたのはいいのですが、ちょっと私、 「燃え尽き症候群」気味 でした。
そんなこんなで、今日までずるずる。
でも、ブログの先輩たちの暖かい言葉。

 「マイペースでいいんだから」  

こんな私ですが、よろしくお願いします!!

ひと月近くもブログをサボってると、何から書き始めていいか、ちょっと悩んじゃいます。(苦笑)
で、いろいろ考えて、最近はまっているもののことから始めようと思います。

私が最近作るのにはまっているのは、
「きゃらぶき」作りと、わさび漬け作り

そもそものきっかけは、冬の残りの酒粕。
3パックも買ってどうしようと考えていたら、近所の八百屋さんで見つけたワサビ。
以前、まだ子供たちが小学生だったころ、長野の安曇野にある「大王ワサビ農場」で、体験したことがあります。
幸い、ワサビの茎も(これが、必須)売っていたし、何とか材料はOK!

作り方はインターネットで調べたら、いろいろあること!
いくつカチェックして、これならいいかな?と思った方法で作ることにしました。

d0101070_16562416.jpg

               これがワサビの茎

大体一束、200gくらい、100円で売ってました。

d0101070_1658623.jpg


2,3mmのみじん切りにして、塩を3%くらいふりかけます。

d0101070_1721439.jpg


アク抜き兼水分を出すために、よくもみます。
ワサビの茎も、辛味があるので、手早くネ。
辛味成分は揮発性があるので、時間との勝負よ。

d0101070_1744654.jpg


ラップに包んで、密閉容器に入れ、一晩冷蔵庫へ。

d0101070_17131398.jpg
d0101070_17132733.jpg


翌日は、まず酒粕を味付けして準備。
板粕なら電子レンジで30秒入れると柔らかくなります。
酒粕100gに対し、酒、みりん各30cc、砂糖大さじ1杯で、滑らかになるまでこねます。
どうしても、塊が残る時は、すり鉢でするといいですよ。

d0101070_176932.jpg


ワサビの根の部分も同じようにして、みじん切り。

d0101070_1782994.jpg


やっぱりお塩少々振りかけて,揉んだ後、さっき作った酒粕の中へいれま~す。

d0101070_1715401.jpg
d0101070_17155632.jpg


昨夜のワサビの茎の塩漬けを、さらしのフキンに包んで、ギュ~~~って、絞ります。
けっこう、水分が多いみたいで、少なくなっちゃうけどね。
絞り汁と一緒に、アクも抜けます。

d0101070_1718162.jpg


これも混ぜちゃいます。
できあがったら、また密閉容器にいれて、冷蔵庫で最低一晩は寝かしてね。
そしたら、次の日はおいしいわさび漬けの出来上がり。

ちょっと、時間がかかるけど、手間自体はそんなにかからないでしょ?

ワサビの茎と根をあわせた重さと、酒粕は同量です。

ちょっと、山奥に遊びに行ったら、もし目についたら、ぜひ買って、挑戦してみてね。

さてさて、ふじたんはやっと換毛期も、終わりに近づきました。001.gif

d0101070_17241415.jpg


d0101070_1725157.jpg


d0101070_17253418.jpg


d0101070_17255493.jpg


我が家のお姫さんのスリッカー掛けからも、ようやく開放されそうです。(笑)

オサボリブログの私ですが、これからも仲良くしてくださいね。

長い間、読み逃げばかりで、ごめんなさい!
また、コメントをしに、お邪魔しま~~す。053.gif
[PR]
by hiro-fujimama | 2008-05-22 17:29